トップ >任意売却についてのコラム >任意売却の相談先にふさわしいのは
任意売却の相談先にふさわしいのは

任意売却の相談先の選び方


任意売却の相談先の選び方

任意売却を考える場合、さまざまな相談先が浮かんできます。
ローンの返済が厳しい状況ですので、的確な相談先を選んでいかなければいけません。
選び方として、さまざまな考え方がありますが、費用ということも重要になってくるでしょう。
その中心となってくるのは、不動産会社になります。
不動産会社を中心として、さまざまな交渉を進めていくことになりますが、これは専門的な知識を持っているからです。
任意売却に適した不動産会社が仲介しながら、さまざまな債権者に交渉を進めていくのが基本です。
その中で、必要なところへ交渉にも動きます。
弁護士や司法書士などが必要になれば、不動産会社が相談しに行くことになるでしょう。
買い手を探す場合にも、交渉をおこなっていくことになるため、相談先として考えるのは不動産会社になってきます。

選び方として銀行や弁護士などは


選び方として銀行や弁護士などは

実際に不動産会社にもいろいろとあり、選び方を考えていかなければいけません。
任意売却を得意としているところにすれば間違いはないでしょう。
実際にさまざまな分野が存在し、任意売却もそのひとつでしかありません。
相談先として得意なところを選べば、余計な時間をかけないで済むようになってきます。
もちろん、さまざまな業務をおこなっていることが多い業界ですが、特化しているほうが心配はいりません。
費用的な面に関しても、明確にできることが多いでしょう。
実際に多くの知識やノウハウが必要であり、それに伴った費用がかかります。
時間や手間をかければ、それ以上の費用も発生していくことになるため、選び方としてはスペシャリストがいいということになるでしょう。
実際の選択として、銀行や弁護士、司法書士といったところもあげられますが、不動産は本業ではありません。
費用的にも相談料がかかるなどのデメリットもあるため、相談先の選択肢としては、有効とは言えないでしょう。
専門ではないため、結果的に売却するときに不動産会社を紹介されたりするため、二度手間になる方が多いのもデメリットです。

コラム一覧

 

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

ページTOPへ