トップ >任意売却についてのコラム >【大阪の任意売却】任意売却で専門業者に依頼するメリットとは
【大阪の任意売却】任意売却で専門業者に依頼するメリットとは

任意売却専門業者と一般の不動産業者の違いとは


任意売却専門業者と一般の不動産業者の違いとは

一般の不動産業者が不動産を売却する場合は、査定によって価格を決定して売り出して売買契約を結ぶのが基本的な流れとなります。
しかし、任意売却は債務者との協議がないと売却できません。
任意売却専門業者に依頼した場合、まず任意売却の相談を債務者と協議し、売却価格を決めます。そして不動産を売り出して売買契約を結ぶことになります。
住宅ローンに頭を悩ませている方のなかには税務署や役所などに納付すべき税金を滞納している場合もあるでしょう。
破産法、民法、租税法などの専門的な知識がないと任意売却を行うのは難しいです。
生半可な知識で任意売却を行うのは不手際が目立ってしまう理由になります。
債務者だけではなく、債権者も不安に感じるからこそ、手際よく手続きと販売が行える任意売却専門業者を選択する意味は大きいです。
任意売却は不動産売買における専門知識だけではなく、法律的に関する知識や債務整理に関する知識が必要となります。
一般の不動産業者にはまったく不必要な知識であるため、不手際が生じるのは必然といえます。

今後の生活までを考慮して成功に導く


今後の生活までを考慮して成功に導く

任意売却専門業者に任意売却を依頼すれば、債務者にとって有利になる条件を引き出すことができます。
債務者の利益を考えて行動してくれるからこそ、任意売却が成功する可能性は高まるものです。
さらに、住宅の売却をして終わりというわけではありません。
引っ越し代金について債権者との交渉をしてくれて、引っ越し先の斡旋もしてくれます。
住宅ローンの残債の返済方法についてのアドバイスもしてくれます。
いかに高く住宅を売却するかだけではなく、今後の生活までを考慮して成功に導いてくれるのが任意売却専門業者です。
任意売却の業者選び次第で成功するか失敗するかは変わっていきます。
これから大阪で任意売却をしようと思う方は実績やアフターフォローや手数料などの多岐にわたる要素をかんがみて業者を選択が望ましいです。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ