トップ >任意売却についてのコラム >【大阪の任意売却】任意売却を検討する見極め方とは
【大阪の任意売却】任意売却を検討する見極め方とは

見極め方のポイントを知っておこう


見極め方のポイントを知っておこう


住宅ローンの支払いが難しくなり、任意売却か競売かどちらを選択するべきか迷っている人が大阪にもいるのではないでしょうか。
大阪で任意売却を検討する際、しっかり見極めることが大切です。
何も考えずに任意売却を選ぶと失敗してしまう可能性があります。
そのため、大阪で任意売却を検討している人は、決断する前に見極め方を知っておくことが大切です。
見極め方にはポイントがあります。
ポイントの一つは、任意売却で住宅ローン残高を完済できるかどうかです。
これは、債務者にとって重要なポイントになります。
大阪にも任意売却の業者がたくさんいますが、提案した内容が全ての人にとって利益になるとは限りません。
例えば、任意売却によって完済できる時、住宅ローンの支払いをやめましょうという業者からの提案は、債務者の不利益につながるため注意してください。
完済できるケースでは、期限の利益を喪失させずに住宅ローンの返済を継続する方がいい場合があります。

業者選びも慎重に


業者選びも慎重に

任意売却をしても住宅ローンが完済できず、既に期限の利益を喪失している場合は、損害金がかかる日数を短縮するために早期売却を目指すといいでしょう。
状況によって、住宅ローンを滞納するべき場合と支払いを継続するべき場合があるため、しっかりと見極めた上で任意売却の方向性を決めることが重要なポイントです。
また、任意売却の業者選びも慎重に見極める必要があります。
中には、悪徳業者もいます。
悪徳業者に任意売却を依頼してしまうと、様々な理由をつけてお金を支払わせた上で任意売却は失敗に終わり、競売になってしまったという事例も少なくありません。
信頼できる業者を選ぶポイントは、任意売却後のアドバイスをしてくれるかどうか、実績の有無です。
任意売却の契約だけを求めてくる業者ではなく、その後のフォローもしてくれる業者は安心できます。
実績が多い業者は、知識やノウハウを持っている証拠であり、重要な判断基準です。
このように見極め方を知らなければ、様々なメリットのある任意売却でも債務者にとって不利益になることがあります。
少しでも債務者の負担を減らすために、ポイントをおさえてしっかり見極めましょう。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ