トップ >任意売却についてのコラム >【大阪の任意売却】任意売却をするときの依頼先とは
【大阪の任意売却】任意売却をするときの依頼先とは

競りを避けたがる人が多い


競りを避けたがる人が多い


大阪にあるマイホームを住宅ローンで購入した人も多いですが、返済が難しくなる人も多いでしょう。
住宅ローンの返済が困難になった時、競売か任意売却でマイホームを手放さなければならなくなります。
愛着のある大阪の家を手放したくないものですが、住宅ローンの完済が不可能であればいずれ手放すときがきます。
何もしないでいると強制的に競売になり、自分の希望が通らないまま我が家を手放すことになるのです。
多くの人は、競売を避けたがります。
その理由は、任意売却の方がメリットがあるからです。
これまで長く住んできた家を自分が納得する形で手放したいと考えるのが普通ではないでしょうか。
どのようなメリットがあるのかなど理由を知った上で、大阪にある住まいの手放し方を選んでみてはいかがでしょうか。

理由を知ろう


理由を知ろう

理由の一つは、価格が高くなる可能性があるからです。
競りにかけられると市場価格よりも低い値段で落札されることが多く、落札後もローンだけが残って返済に大変な思いをする人も少なくありません。
本当は手放したくない住まいを手放した上に、返済に追われる日々が続くとなると、精神的にも大きなダメージを受けます。
任意売却は市場価格に近い価格で買い取ってくれるかもしれません。
また、ローンが残ってしまった際も融通が効きやすく、債権者に交渉することで返済の負担を軽減できるのです。
引越し時期や条件も交渉次第で決まり、さらに専門業者であれば引越し後のフォローもしてくれるため、安心して依頼できます。
競りは引越し時期や条件が決められており、従わないと法的措置を受けることもあるため注意してください。
しかし、専門業者の交渉力が求められるため、ノウハウやスキルのない業者に依頼してしまうと要望が通らないでしょう。
マイホームを手放すということを周囲に知られたくない人にも任意売却はおすすめです。
競売は自宅まで調査をしにきたり、広告に出されたりするため近所に知られてしまいます。
任意売却は単なる引越しや住み替えのような活動が行われるため、プライバシーが守られるのです。
このような理由から依頼先の候補を選定してみてはいかがでしょうか。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ