トップ >任意売却についてのコラム >【大阪の任意売却】競売より任意売却が良い理由とは
【大阪の任意売却】競売より任意売却が良い理由とは

競売よりも任意売却を希望する人が多い


競売よりも任意売却を希望する人が多い


大阪にあるマイホームを住宅ローンで購入した人も多いですが、返済が難しくなる人も多いでしょう。
住宅ローンの返済が困難になった時、競売か任意売却でマイホームを手放さなければならなくなります。
これまで住んでいた大阪のマイホームを手放したくないものですが、住宅ローンが完済できなければ、いずれ手放すときがきてしまいます。
放置していると強制的に競売になり、自分の希望が通らないままマイホームを手放すことになるのです。
多くの人は、競売よりも任意売却を希望しています。
その理由として、競売よりも任意売却はメリットがあるからです。
競売よりも任意売却が良いとされている理由を知った上で、大阪のマイホームの手放し方を決断してみてはいかがでしょうか。

競売よりも任意売却が良い理由を知ろう


競売よりも任意売却が良い理由を知ろう

任意売却のメリットの一つは、競売よりも高い価格で売却ができる可能性があるからです。
競売では市場価格よりも低い値段で落札されることが多く、落札後も住宅ローンが残るため、返済の負担が続きます。
マイホームを手放した上に、返済に追われる日々が続くとなると、精神的にも大きなダメージを受けるでしょう。
しかし、任意売却は市場価格に近い価格で売却することもできます。
また、住宅ローンが残ってしまった際も、債権者に交渉することで返済の負担を軽減させることができるのです。
任意売却の専門業者であれば、引越し後のフォローもしてくれるため、安心して依頼できます。
融通が利きやすいことも理由として挙げられます。
競売は引越し時期や条件が決められており、従わないと法的措置を受けることもあるため注意が必要です。
任意売却であれば債権者と交渉ができるため、要望を聞いてもらうことができます。
しかし、専門業者の交渉力が求められるため、ノウハウや実績など信頼できる業者に依頼することが重要になります。
また、マイホームを手放すということを周囲に知られたくない人にも任意売却はおすすめです。
競売の場合は自宅への調査や、広告に出されるため近所に知られる可能性が高いです。
任意売却は単なる引越しや住み替えのように売却活動が行われるため、プライバシーが守られるのです。
このように、様々なメリットがあるため任意売却を検討してみてはいかがでしょうか。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ