トップ >任意売却についてのコラム >【大阪の任意売却】司法書士が行う任意売却とは
【大阪の任意売却】司法書士が行う任意売却とは

どこに相談するべき?


どこに相談するべき?


住宅ローンが支払えなくなり、任意売却を検討している人もいるでしょう。
様々な業者や専門家があるため、どこに依頼するべきかわからないものです。
任意売却を行う専門家の一つに、司法書士が挙げられます。
一般的な手続きをしていく前に、司法書士ならではのやりとりが発生するのが特徴です。
相談後はすぐに査定、手続きに進むのではなく、収入状況や出費のバランス、税金の支払い状況、借り入れなどを確認し、選択肢を探していきます。
現状を把握した上で、どのように解決していくべきかを一緒に考えてくれるのがメリットです。
実際に手続きを進めるにあたって、法的問題などのアドバイザーとしてサポートも行います。
例えば、抵当権抹消登記や所有権移転登記の申請を代理するなどです。
全てを代理することはできませんが、法律で認められている業務範囲でのみ行うことができます。
範囲外のことは別の専門家に委託するケースも少なくありません。

アドバイザーの資格


アドバイザーの資格



任意売却を専門に扱う会社にも司法書士がいる場合があります。
マイホームを手放すのは簡単なことではないため、どこに依頼すると安心できるのか慎重に考えて決断していかなければなりません。
司法書士以外には、任意売却アドバイザーという資格を持った人もいます。
これは住宅ローンに悩んでいる人の代理人として、個人では解決することが難しい問題や債権者との話し合いを代理で行うことが可能です。
一般的な不動産会社に依頼すると、専門知識がなく適正な価格で取引されないことや、売主、買主どちらも不利益を被ってしまうかもしれません。
アドバイザーの資格を持っている人に依頼すると、銀行や役所の話し合いも安心して任せられるでしょう。
住宅ローン以外に抱えている借金の解決サポートもできます。
税金やクレジットカードの滞納など他に抱えている問題も相談してみてください。
引っ越し費用や手放した後の生活資金の獲得についてのサポートも充実しています。
督促状が届き、どうすることもできないまま放置している人は、競売が始まる前に決断をしましょう。
早ければ成功率も高くなります。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

 

ページTOPへ